痛みは、どのような時に出ますか

 「指の節々が痛い、曲げにくい、動かせない」
 指の関節痛。その症状はさまざまです。
 まずは、その痛みがどんな痛みなのかに着目してみてください。

痛みは、どのような時に出ますか。

朝起きた時に、こわばりを感じますか。タオルをしぼったりする時や、包丁を握って圧力をかける時、鉛筆を持って字を書く時などに、痛みや違和感がありますか。

「指の痛み」にも、さまざまな病気の可能性が、考えられます。

 痛みが指先に一番近い第1関節ばかりにある場合やよく使った後に痛くなるのは、使い過ぎによるものかもしれません(変形性関節症)。
 関節リウマチは、指の関節痛の症状が、最初に現れる傾向にあると言われています。また誘引無く徐々にいくつの関節が腫れて痛み、1ヶ月半以上つづくのが典型的とされています。
 痛みが第2・第3関節にいくつもあれば、関節リウマチなどの治療が必要な原因が隠れているかもしれません。上に書いたことを思い出して整理し、医師に伝えるとわかりやすいかもしれません。